1. 2015
  2. « Review(Year) 2014 »
  3. 2013
  4. privatesoulmusic

-2014-

◆CDから配信、作品単位から楽曲単位へ…

昨年話題となったはロビン・シック(Robin Thicke)の「Blurred Lines」。ファレル・ウィリアムス(Pharrell Williams)がプロデュースしたこの曲は、全米1位を獲得し、12週連続でその座に居座った時は、ようやくこのブルー・アイド・ソウルマンが表舞台に登場したという印象だった。しかし、この2014年では、違う形で世界に知られることになってしまう。なんとマーヴィン・ゲイ(Marvin Gaye)のヒット「Got to Give it Up」の盗作であると訴えられてしまい、敗訴。730万ドル(約9億円)の支払いを命じられている。筆者も似ている気はするが、盗作とまでは言えないと思うが…。久しぶりにノーナ・ゲイ(Nona Gaye)がこのような形で現れることがなんだか残念な気がした。

そこで充分話題になったファレルだが、自身でも大ヒットとなった「Happy」を発表している。こちらも全米チャート10週連続No.1ヒット。日本のテレビでも何度も聴くことができるほど(そんなの久しぶりだと思う)記憶に残るメロディーだった。春から夏にかけてはファレル一色であったと言い切ってしまってもいいかもしれない。

一方、昨年から続く90’sへの回帰する動きも継続。特に後半に集中して新作のリリースが続いた。8月:フル・フォース(Full Force)、9月:アンジェロ・レモン(Angelo Remo’n from Renaizzance)、10月:デイヴ・ホリスター(Dave Hollister)ジャギド・エッジ(Jagged Edge)ボーイズⅡメン(Boyz Ⅱ Men)12月:ジョニー・ギル(Johnny Gill)チャズ(Chazz Mac)…。そして極め付けが年末にリリースされたディアンジェロ(D’Angelo)の14年ぶりの復活作である。彼らの復活はおそらく来年以降も続いていくと予想(希望含む)され、最近のシーンにいまいちのりきれていなかった筆者も、どう変化し行くのか、楽しみで仕方がない。

また、音楽のフォーマットもCDから配信、そしてハイレゾ化と、いよいよ日本でも配信が定着していくようなインフラが整備されつつある。ブライアン・マックナイト(Brian McKnight)は、年間12ドル程度の会費を払えば、月に1曲新曲をダウンロードできるしくみで作品をリリースすると発表。また、ビルボード誌もツイッター(Twitter)で話題になった数まで集計したリアルタイム・チャートを新設するなど、曲単位で聴くことがますます加速されそうである。2015年のグラミー賞でプリンス(Prince)が言ったひとこと、

「皆さん、アルバムって覚えていますか。アルバムはまだ大事だ。」

これを聴いて、ますます作品単位で聴くことの大切さを考えさせられた。

(2015.05.08)

-2014年の主な出来事- 
  1. 01月:STAP細胞発表
  2. 02月:佐村河内守氏ゴーストライター公表
  3. 02月:東京都知事に舛添要一元厚労相
  4. 02月:ソチオリンピック(6~23日)
        フィギュアスケート、羽生結弦が金
  5. 04月:消費税8%へ
  6. 04月:韓国 セウォル号沈没
        304人が不明・死亡
  7. 05月:ASKAが覚醒剤所持で逮捕
  8. 06月:世界文化遺産に富岡製糸場
  9. 07月:兵庫県議政務調査費で号泣会見
  10. 07月:ウクライナ上空でマレーシア航空機
        撃墜。298人が犠牲に。
  11. 08月:広島市で土砂災害。74人が死亡
  12. 08月:エボラ出血熱流行(西アフリカ地区)
  13. 08月:米ミズーリ州で黒人青年を警官が射殺
  14. 09月:全米オープンテニス 錦織圭が準優勝
  15. 09月:御嶽山噴火。57人死亡、6名不明
  16. 10月:ノーベル物理学賞。青色LED開発で、
        赤崎勇・天野浩・中村修二の3氏が受賞
  17. 12月:大韓航空機 ナッツ・リターン問題
音楽
チャートはAKB系列、EXILE、ジャニーズ
映画
『アナと雪の女王』
ドラマ
『HERO』『ルーズヴェルト・ゲーム』
流行語
「ダメよ~、ダメダメ」「ありのままで」
「壁ドン」
訃報
やしきたかじん(1/3) ロニー・ジョーダン(1/14)
佐久間正英(1/16) チープ広石(3/9)
宇津井健(3/14) 蟹江敬三(3/30) 宮田繁男(3/30)
フランキー・ナックルズ(3/31)
松岡直也(4/29) ボビー・ウーマック(6/27)
春一番(7/3) 土井たか子(9/20)
高倉健(11/10) 菅原文太(11/28)

-2014年にリリースされた作品-

johnny_gill-game_changer

『Game Changer』

/ JOHNNY GILL

jagged_edge-j_e_heartbreak_too

『J E Heartbreak Too』

/ JAGGED EDGE

d_angelo-black_messiah

『Black Messiah』

/ D’Angelo

TOPへ