1. 2008
  2. « Review(Year) 2007 »
  3. 2006
  4. privatesoulmusic

-2007-

◆映画『Dream Girls』から見るビヨンセの活躍

ビヨンセ(Beyoncé)が主演した映画『ドリームガールズ』(Dream Girls)。シュプリームス(The Supremes)デスチャ(Destiny’s Child)が重なってしまうことも多かったわけだが、どちらも全米で人気の国民的グループであったのは間違いない。この映画の勢い、そしてアリシア・キーズ(Alicia Keys)のアルバムリリースと、女性陣の勢いは目立った。

男性陣では、変わらずにR氏(R.Kelly)がコンスタントにアルバムをリリース。しかし、筆者としてはヒップホップ色が強すぎて……。また、ニーヨ(Ne-Yo)の2nd『Because Of You』もリリースされたが、なんだかポップすぎて……。個人的には、ジェラルド・リヴァート(Gerald Levert)を失った後、少々その悲しみを引きづったような気がした。その中で光が差し込んだのは、ジェラルドの弟子であるメン・アット・ラージ(Men At Large)が復活作が届いたことであった。また、タンク(Tank)もジャケットに写ったままの、内容の濃い作品をリリースしてくれた。

(2008.12.24)

-2007年の主な出来事- 
  1. 02月:千島列島で大地震
  2. 03月:長崎市長が銃撃され死去
  3. 05月:フランス、サルコジ大統領誕生
  4. 06月:日本ダービー馬にウオッカ
       牝馬としては64年ぶり
  5. 08月:安倍総理辞職。福田総裁発足
  6. 09月:郵政民営化
  7. 2007年問題:団塊の世代退職者が最大に。
音楽
秋川雅史「千の風になって」
絢香×コブクロ「WINDING ROAD」
映画
『硫黄島からの手紙』『ダイ・ハード4.0』
流行
ケータイ小説
流行語
「そんなの関係ねぇ」「どげんかせんといかん」
訃報
浅野祥之[角松BAND](4/20)横山ノック(5/3)
坂井泉水[ZARD](5/27)黒川紀章(10/12)
稲尾和久(11/13)宮内和之[ICE](12/18)

-2007年にリリースされた作品-

gerald_levert_eddie_levert-something_to_talk_about

『Something To Talk About』
/ GERALD LEVERT &
      EDDIE LEVERT Sir

gerald_levert-in_my_songs

『In My Songs』

/ GERALD LEVERT

tank-sex_love_and_pain

『Sex,Love&Pain』

/ TANK

ahmir-the_gift

『The Gift』

/ AHMIR

men_at_large-back_on_top

『Back On Top』

/ MEN AT LARGE

carl_thomas-so_much_better

『So Much Better』

/ CARL THOMAS

musiq_soulchild-luvanmusiq

『Luvanmusiq』

/ MUSIQ SOULCHILD

jagged_edge-baby_makin_project

『Baby Makin' Project』

/ JAGGED EDGE

babyface-playlist

『Playlist』

/ BABYFACE

jaheim-makings_of_a_man

『The Makings Of A Man』

/ JAHEIM

boyz_2_men-motown_hitsvillle

『Hitsville USA』

/ BOYZ Ⅱ MEN

meshell_ndegeochello-the_world_has_made_me_the_man_of_my_dreams

『The World Has Made Me
    The Man of My Dreams』
/ Me’SHELL NDEGEOCELLO

methrone-instant_replay

『Instant Play』

/ METHRONE

chris_jasper-invincible

『Invincible』

/ CHRIS JASPER

coop_deville-truth_lies_and_relations

TOPへ