1. 2006
  2. « Review(Year) 2005 »
  3. 2004
  4. privatesoulmusic

-2005-

◆マライア・キャリーが復活

まだまだ“女高男低”な年が続いている印象。その象徴となりえるのが、マライア・キャリー(Mariah Carey)の復活劇だ。4月にアルバムをリリースすると久々のチャート制覇。シングル「We Belong Together」は14週連続で全米チャート1位を記録した。マライア以前でも、エイメリー(Amerie Mi Marie Rogers)「Let Me Love You」が9週連続第1位。その他、リアーナ(Robyn Rihanna Fenty)マションダ(Mashonda)リーラ・ジェイムス(Leela James)などもデビューし、華やかな印象を与えた。

一方の男性陣は、マリオ(Mario)オマリオン(Omarion)クリス・ブラウン(Christopher Maurice “Chris” Brown )といったところだろうか。いずれにしても昨年のアッシャー(Usher Terry Raymond IV)ほどの勢いは無かった。それはベテランの逝去にも影響されているのだろうか。6月には、ワイナンズ(The Winans)ロナルド(Ronald Winans)(享年48歳)が、そして7月にはルーサー・ヴァンドロス(Luther Vandross)(享年54歳)がそれぞれ他界した。

驚かせてくれたのはデスチャ(Destiny’s Child)。絶頂期に突然の解散宣言。9月末のツアー終了とともに解散してしまった。時代のアイコンが突然の解散劇。誰もが驚かされた。

(2006.05.22)

-2005年の主な出来事- 
  1. 03月:福岡西方沖地震発生
  2. 03月:愛・地球博開幕
  3. 03月:再びスマトラ島沖地震。
        死者1,000人を超える。
  4. 04月:静岡市が政令指定都市に
  5. 04月:JR福知山線脱線事故発生。
        死者107名
  6. 08月:ハリケーン”カトリーナ”がアメリカ上
        陸。ニューオーリンズが水没。
  7. 11月:千葉ロッテマリーンズがアジアシリー
        ズを制し、 日本一等6冠を達成。
  8. 12月:マンション構造計算書偽造発覚
音楽
ケツメイシ「さくら」
修二と彰「青春アミーゴ」
映画
『ハウルの動く城』『電車男』
テレビ
『宮廷女官チャングムの誓い』
競馬
”ディープインパクト”が3冠馬となる
流行語
「クールビズ」「フォ~ッ」
訃報
中尊寺ゆつこ(1/31)高田渡(4/16)
ポール牧(4/22)貴ノ花〔初代〕(5/30)
本田美奈子(11/6)仰木彬(12/15)

-2005年にリリースされた作品-

gerald levert_voices

『Voices』

/ GERALD LEVERT

bc-candyman
otis_and_shugg-we_can_do_whatever

『We Can Do Whatever』

/ OTIS & SHUGG

gordon_chambers-introducing

『Introducing…』

/ GORDON CHAMBERS

robert_napoleon-good_thang

『Good Thang』

/ ROBERT NAPOLEON

syleena_Johnson-chapter3_The_Flesh
bc-live

『Live』

/ BC

babyface-grown_and_sexy

『Grown And Sexy』

/ BABYFACE

mint_condition-livin_in_the_luxury_brown

『Livin' The Luxury Brown』

/ MINT CONDITION

jamie_foxx-unpredictable

『Unpredictable』

/ JAMIE FOXX

incognito-eleven

『11』

/ INCOGNITO

meshell_ndegeochello-dance_Of_The_Infidels

『Dance Of The Infidels』

/ Me'SHELL NDEGEOCELLO

chris_jasper-amaging_love

『Amazing Love』

/ CHRIS JASPER

eric_benet-hurricane

『Hurricane』

/ ERIC BENET

boyz_2_men-winter_reflections

『Winter / Reflections』

/ BOYZ Ⅱ MEN

TOPへ