1. 2004
  2. « Review(Year) 2003 »
  3. 2002
  4. privatesoulmusic

-2003-

◆女高男低

やはり女性陣の勢いが止まらない。ビヨンセ(Beyoncé)の「Crazy In Love」はもちろん、アシャンティ(Ashanti)メアリー・J(Mary J. Blige)、そして極めつけはアリシア・キーズ(Alicia Keys)だ。発売月の関係もあり、アルバムを04年のベストとする雑誌などもあるが、それだけロング・セールスを記録したということであろう。「If Ain't Got You」は本当に名曲だと思う。

R.ケリー(R.Kelly)が孤軍奮闘していた感のある男性陣は、後半からが巻き返し。ミュージック・ソウルチャイルド(Musiq Soulchild)デイヴ・ホリスター(Dave Hollister)、そしてアンソニー・ハミルトン(Anthony Hamilton)のデビューには、流行に左右されることないソウルとして、「良いものは良い」ということを証明した作品。こういったアルバムがシーンをにぎわせてくれると、なんだか安心してしまう。

グラミーはアウトキャスト(OutKast)が受賞。ベテラン勢では、ルーサー(Luther Vandross)が復活作『Dance With My Father』で受賞。ベテランといえば、バリー・ホワイト(Barry Eugene White)が残念ながら7月に死去している。

(2005.11.26)

-2003年の主な出来事- 
  1. 01月:スペースシャトル”コロンビア”事故
  2. 02月:韓国で地下鉄放火事件発生。
             192人死亡
  3. 03月:アメリカ、イギリス両軍がイラク侵攻
  4. 04月:さいたま市が誕生し、政令指定都市に
  5. 08月:NYなどアメリカで大規模停電
  6. 12月:アメリカ軍がフセイン元イラク大統領
       を拘束
音楽
SMAP「世界にひとつだけの花」
森山直太朗「さくら(独唱)」
書籍
養老孟司『バカの壁』
映画
「千と千尋の神隠し」がアカデミー賞に
流行語
SARSが流行  / 「なんでだろ~」
訃報
名古屋章(6/24)
バリー・ホワイト(7/4)
小林千登勢(11/26)

-2003年にリリースされた作品-

stroke_of_genius

『Stroke Of Genius』

/ GERALD LEVERT

joe-and_then

『And Then...』

/ JOE

the_isley_brothers-body_kiss

『Body Kiss』
/ THE ISLEY BROTHERS
        feat. R.ISLEY

lsg-lsg2

『LSG2』

/ LSG

musiq_soulchild-soulstar

『Soulstar』

/ MUSIQ SOULCHILD

tyrese-i_wanna_go_there
dwele-subject

『Subject』

/ DWELE

jesse_powell-jesse

『Jesse』

/ JESSE POWELL

big_jim-commitment_episode1
blackstreet-level_2

『Level Ⅱ』

/ BLACKSTREET

montell_jordan-life_after_def

『Life After Def』

/ MONTELL JORDAN

rome-do_it

『Do It』

/ ROME

silk-silktime

『Silktime』

/ SILK

avant-private_room

『Private Room』

/ AVANT

jagged_edge-hard

『Hard』

/ JAGGED EDGE

dave_hollister-real_talk

『Real Talk』

/ DAVE HOLLISTER

renaizzance-the_best_of_renaizzance

『The Best Of Renaizzance』

/ RENAIZZANCE

meshell_ndegeochello-comfort_woman

『Comfort Woman』

/ Me'SHELL NDEGEOCELLO

smooth_approach-one_kiss

『One Kiss』

/ SMOOTH APPROACH

kalvin_bishop-do_what_i_gotta_do

『Do What I Gotta Do』

/ KALVIN BISHOP

TOPへ