1. 1988
  2. « Review(Year) 1987 »
  3. Review(Year) Preface
  4. privatesoulmusic

-1987-

ニュー・ジャック・スウィングの産声

80年代末はシーンが大きく変貌していく過渡期である。82年頃からダンス・シーンでは打ち込みが中心となっていき、中期には行き詰まりをみせる。そこで徐々に歌に重心を置いた、クワイエット・ストームが人気をはくすようになる。

この年は、チャプター8(Chapter)のヴォーカリストだったアニター・ベイカー(Anita Baker)が前年の「Sweet Love」に引き続きヒット、デビュー曲がヒットしたレジーナ・ベル(Regina Belle)などの女性が活躍している。

ニュー・ジャック・スウィングが形をみせたキース・スウェット(Keith Sweat)「I Want Her」がリリースされたのもこの年で、徐々にヒップホップとの距離を近づけていく。

(2005.11.25)

-1987年の主な出来事- 
  1. 03月:「アサヒスーパードライ」販売開始
  2. 04月:国鉄が民営化し、JRに経営を移管
  3. 06月:「世界の車窓から」放送開始
  4. 07月:世界人口50億人突破
  5. 07月:石原裕次郎、死去
  6. 10月:株式市場大暴落(ブラック・マンデー)
  7. 12月:BOØWYが解散
音楽
徳永英明「輝きながら…」
少年隊「君だけに」
映画
「スタンド・バイ・ミー」
「私をスキーにつれてって」
俵万智「サラダ記念日」
村上春樹「ノルウェーの森」

-1987年にリリースされた作品-

『Sherrick』

/ SHERRICK

keith_sweat-make_it_last_forever

『Make It Last Forever』

/ KEITH SWEAT

angela_winbush-sharp

『Sharp』

/ ANGELA WINBUSH

levert-big_throwdown

『The Big Throwdown』

/ LEVERT

the_isley_brothers-smooth_sailin

『Smooth Sailin'』

/ THE ISLEY BROTHERS

kashif-love_changes

『Love Changes』

/ KASHIF

babyface-lovers

『Lovers』

/ BABYFACE

glenn_jones-self

『Glenn Jones』

/ GLENN JONES

the_ojays-let_me_touch_you

『Let Me Touch You』

/ THE O'JAYS

chris_jasper-superbad

『Superbad』

/ CHRIS JASPER

body-self

『Body』

/ BODY

 

 

 

 

TOPへ